【大久保 澄子・版画作品】| 森への扉 R-1

◆New Arrival!◆2022年秋より取扱いを開始いたしております。


【大久保 澄子・版画作品】| 森への扉 R-1


詩情豊かな色彩と、変幻自在のフォルム。
繊細を極めたそのハーモニー。

溢れんばかりに「想い」を奏でる創作の数々・・・。

“紅椿それいゆ コレクション”の中から、世界的に活躍する
アーティスト・版画家、大久保澄子先生の作品をご紹介いたします。



大久保 澄子
森への扉 R-1
自然。それは、アーティスト・大久保澄子にとって
汲めども尽きせぬ霊感(=インスピレーション)の泉
〜創造へのエネルギーの文字通りの源泉〜であるようです。

とりわけ『森』は、最も重要なキーワード・創作モチーフのひとつです。

ここにご紹介する「森への扉」。まさに扉を開けるようにして、
あたかも森の声が響き合い、木霊するような
その作品世界へと
足を踏み入れられてはいかがでしょうか。




作品名:森への扉 R-1
サイズ:縦45cm × 横37cm(額あり)



◆作家Profile
大久保 澄子(おおくぼ すみこ)
東京生まれ 女子美術大学 芸術学部 デザイン科卒業

【略 歴 】
・1981 英国留学(〜86年) Norman Ackroyd に師事
・1985 Royal Academy of Arts ドローイング水彩部門賞、現代版画展(〜2016年/共にロンドン)
・1986 Central Saint Martins College of Art & Design 大学院修了
・1988 春陽展(〜18年 92・94・95年奨励賞、98年岡鹿之助賞)
・1990 CWAJ現代版画展(〜16年/東京)
・1994 クラコウ国際版画トリエンナーレ(97・00年/ポーランド)2007 個展
・2007 個展(gallery 一枚の繪 09・11・13・15・17年/銀座)
・2008 個展(STUDIO SIENKO GALLERY 14年/ロンドン)
・2009 個展(Gallery 颯 11・14・17年/金沢)
・2010 個展(Riverside Gallery 16・17年/ロンドン、ギャラリーうえすと/銀座)
・2012 個展(モンミュゼ沼津/沼津、ギャラリーパーシモン/山梨)
・2013 個展(紅椿それいゆ 14・16年・18年/京都、ベストセレクション美術2013/東京都美術館)
・2014 版画家たちの道いく筋も(Frederick Harris Gallery/東京)
・2015 East-West Artist Selection (POSK gallery/ロンドン)
・2018 個展(Frederick Harris Gallery /Tokyo American club/ギャラリーゴトウ/銀座)
Prezeglad Suztuki 国際現代美術コレクション(ALTERNATYWY33/GALLERIA33 / ポーランド)
(*ギャラリー[紅椿 それいゆ]においても、複数回の企画展を開催させていただきました)
その他、国内外で個展・グループ展多数。

・春陽会理事。 日本美術家連盟、国際美術家連盟、英国版画協議会、各会員。

【主な作品収蔵先】 
・大英博物館、Central Saint Martins College of Art and Design/セントラル美術館(以上ロンドン)、
Ogilvy & Mather Advertising(ニューヨーク)、沼津市庄司美術館、ほか多数



【大久保 澄子・版画作品】| 森への扉 R-1| | 縦45cm × 横37cm(額あり) | ¥38,500(税込)


型番 OS_22_001
在庫状況 1
販売価格
38,500円(税込)
購入数