(New Arrival) 【眸耄 護・竹工芸作品】| 竹に漆塗りの菓子切り 〜乱れ箔菓子切り<木地溜塗|黒溜塗>

※(New Arrival) 仕様および価格の部分的改定を施したうえで、改めてご紹介申し上げます。

眸耄 護
<木地溜塗|黒溜塗> 竹に漆塗りの菓子切り〜乱れ箔菓子切り

美術・工芸はもとより、建物・食・年中行事や祝い事などの生活文化まで。
人・街・暮らしのいたるところに素材としての竹が根づく。
そんな「竹の都」でもある京都だからこその繊細・緻密なクラフトワーク。
そして、お人柄をしのばせるかのような、どこか雄渾で豪胆な手仕事・・・。

「竹」工芸の匠・職人であり作家である眸耄 護さんの作品を展示・ご紹介します。
その「技」と「美」とを、是非ご覧ください。


作品名: 竹に漆塗りの菓子切り 〜乱れ箔菓子切り<木地溜塗|黒溜塗>
竹の素地に漆作家による塗り・箔づかい〜「乱れ箔/木地溜塗|黒溜塗」〜を施した菓子切りです。

※菓子切りの全長はすべて12僂箸覆蠅泙后

※※「木地溜塗|黒溜塗」の別に関しては画像『7』もご参照の上、
ご注文時(カート投入時)に下記よりご選択ください。


a:乱れ箔菓子切り/木地溜塗
b:乱れ箔菓子切り/黒溜塗

※「竹に漆塗りの菓子切り」として、もう1アイテムご用意しております。
<星蒔絵・4種>は、こちらからご覧ください ⇒

[寸法]
幅(W):1cm × 長さ(L):12cm × 高さ(H):0.3cm

[素材]
真竹/漆・金箔・銀粉


[技術・技法〜<わざ>]
(*菓子切り2アイテムに共通の記載になります/こちらもご参照ください >>
削り
本漆塗り純銀蒔絵
白檀塗り
拭き漆

・削り:繊維質の竹を自由に削る技術
・本漆塗り純銀蒔絵:黒の本漆塗りの上に銀粉で蒔絵を施したもの
・白檀塗り:金箔を貼り上から透き漆を塗って仕上げたもの
・拭き漆・漆を塗っては拭き取るという作業を繰り返して、
 竹の繊維の見た目は残しながら、薄い塗膜を施したもの(菓子切りの裏面に適用)



[取り扱い上の注意点/お手入れ]
電子レンジ・食洗機は使用出来ません。
沸騰したお湯をかけたり、長時間の浸け置き洗いは避けてください。

※漆かぶれに関して:十分に乾いた漆でかぶれることは少ないですが、
まれに弱い方はかぶれが生じることがあります。


【眸耄 護・竹工芸作品】|竹に漆塗りの菓子切り 〜乱れ箔菓子切り<木地溜塗|黒溜塗>|幅(W):1cm × 長さ(L):12cm × 高さ(H):0.3cm|¥2,200(税込)

※個体差について:自然由来の竹素材を用いております。また、作家の手仕事による作品です。
各個体において仕上がりに微細な差異がございますことを、あらかじめお含みおきください。

型番 TM_22_001
在庫状況 10
販売価格
2,200円(税込)
溜塗
購入数