【堂前守人・陶器作品】| 白と黒の皿

堂前守人
白と黒の皿


堂前守人作品のいずれもに宿る、可憐ながらもたくましい生命感。
〜野の花と、季節はめぐって〜
そんな言葉でお伝えしたくなるたたずまいを、
日々の暮らしの中に愛で、そして、活かしていただきたいと思います。

まずは、この「Online Shop|紅椿それいゆ」でご覧ください。

[寸法]
直径(φ):24cm × 高さ(H):3cm

[技法など]
秞上彩画/化粧土を使った絵付け(イッチンを用いて)

[制作年] 2020年


【作家からのコメント】 〜2020年の新たな作品に関して

『テーマとしては、今年から始めた化粧土を使った絵付けと
今までの釉上彩画との組み合わせです。
リムや器の外側の絵付けをイッチンを使った線で描くのですが、
少し盛り上がり、またその部分の釉薬が溶けて違った質感になります。

ひとつの器の中にふたつの違った質感が組み合わされるので
今までより深みのあるものになってきました。

イッチンは昔から民芸陶器でよく使われる道具ですので、
懐かしくレトロなイメージも感じられます。』

こんなメッセージが、函館の工房から京都宛てに届きました。(紅椿それいゆ・村山)


【堂前守人/人と作品】
北海道・函館に工房を構える陶芸家
シンプルで深い造形美と、植物文様を中心とした繊細・優美な彩色のマッチングに
唯一無二の個性を発揮し、高い評価と熱狂的な人気を獲得しています。
<愛らしくもさりげなく・優美ながらに親しみ易く>
そうした言葉で形容したくなる作品の数々は、日々の暮らしの中に自ずからなる美を放ちます。




[堂前守人]| 白と黒の皿 | 直径(φ):24cm × 高さ(H):3cm | ¥12,100(税込み)

型番 DM_001
在庫状況 1
販売価格
12,100円(税込)
購入数