【堺町御門前 平七】| 平七好みの小桧扇 | (*New Arrival!)

有職織といえば、十二単。十二単といえば
・・・やはりこれでしょう。
平安の雅の象徴ともいえる
愛おしさ。高貴さ。そんな存在が桧扇です。

宮廷装束の優美を今に伝える「黒田装束店」さんを母体に、
新たな業態として誕生した[堺町御門前 平七]さんから、
その名も『平七好み』の可愛らしい桧扇が届きました。

優美と高雅は引き継ぎながらも、
通常の桧扇よりも小ぶりでどこか軽やかな存在感。
現代のライフスタイルにも、スッとなじんで、溶け込んでくれそうです。


平七好みの小桧扇

この度のオンライン工芸展への出展・展示、そして販売も
急遽決定いたしました。

下記内容を、まずはご案内させていただきます。


<1>すべて受注生産となります。

<2>納期は、ご注文をいただいてから4カ月後となります。

<3>価格は、33,000円(税別/*桐箱入り)

※彩色を施したタイプの「平七好みの小桧扇・彩色」もございます。
こちらの画面〜オンライン工芸展〜も参照ください。 >>


桧扇を飾るための置台「桧扇台」も取り扱いの予定です。
(予価:税別・12,000円)
※こちらをご覧ください。⇒⇒


【堺町御門前 平七】| 平七好みの小桧扇 | ¥36,300(税込み)
型番 HS_oce_008/HIOOGI
在庫状況 1
販売価格
36,300円(税込)
購入数